ポスターのスポーツ応援グッズアレンジ術

Pocket

2018/05/25


こんにちは、ポスターラボです。
夏も近くなり、体を動かすのに最適な時期になりましたね。
この夏、お子さんの甲子園やインターハイ、運動会等の祭典を控える家庭も多いかと思います。
観戦の際、自作のうちわや横断幕等を用い、応援するのもまた楽しいですね。
当店はポスター印刷専門店ですが、簡単なアレンジを加えることで、手作りグッズにも応用することができます。
今回は、応援グッズ作成に役立つポスター注文方法を特集します。


1.横断幕
2.プラカード
3.応援用旗(フラッグ)
4.おまけ


まずはじめに…
当店は【ポスター印刷専門店】となります。
デザインの作成、印刷したポスターの加工は受けかねます。(ラミネート加工・パネル加工を除く)
また、曲線での変形裁断も不可能となります。
ご了承ください。


1.横断幕

当店で取り扱っている用紙「ソフトクロス」は、布素材です。
そのため、大きく印刷することで、横断幕のように使う事ができます。
デザインしたデータを入稿するだけで、そのデザインが印刷された布ポスターがお手元に届きます。
所属チーム名やメッセージをデザインし、アピールしてみてはいかがでしょうか。

多くの場合、600mm×1200mm、800mm×1800mm等の
縦横の比率が1:3程度のサイズで横断幕は作られます。

当店では、幅5200mm(約5m)までの印刷が可能となります。
是非お好きなサイズ・デザインで、横断幕を作成してみてください。

★入稿データについて
欲しいサイズの比率と合っていれば、原寸サイズでないデータもご入稿頂けます。
注文時は、【縦(横)に余白ができた場合】の項目で【縦(横)の余白を裁断する】の選択肢をお選び頂くと
既定サイズに満たない余白部分がカットされた状態で届きますので、綺麗に仕上がります。

※耐水性はありませんので、悪天候や水ぬれにご注意ください


2.プラカード

当店では、自由なサイズでポスターを印刷できます。
A判等既定サイズではない、変形サイズでも、
データと指示を頂ければ印刷することができます!

自由にデザインしたカードを、プラカードにしてみてはいかがでしょうか。

光沢紙や半光沢紙等、一般的な用紙がおすすめですが
合成紙+ラミネートの耐久性・耐水性のある組み合わせもおすすめです。

また、パネル加工も同時に注文することで
しっかりとした土台がつけられます。

3.応援用旗(フラッグ)

適当な細さ・長さの棒と、ポスターを組み合わせることで
応援用のフラッグも作ることができます。

デザイン部分は、A4サイズからA5サイズ程度がちょうど良いかと思います。
データ作成時は、棒と組み合わせるためののりしろ部分を作成するのを忘れずに!

画用紙のような質感のマット紙がおすすめです。

4.おまけ

式典当日、撮影した写真を拡大印刷して飾りませんか?
ポスターラボでは、スマートフォンで撮影された写真も
拡大してポスター印刷することができます。
用紙は光沢紙、A3サイズからA2サイズ程度がおすすめです!

このように、ポスター印刷にひと手間加える事で
さまざまなグッズ作りに役立てることができます。
是非、お好きなアイデアでポスターラボを活用してみてくださいね。