光る看板を作って効果的にアピールしてみませんか

Pocket

2018/05/28

お世話になっております。ポスターラボです。
当店はポスター印刷のみのサービスですが、
注文した商品にひと手間加えることで、ポスター以外のものとして活用する事ができます。
今回は、そんなアイデアの一つを紹介致します。

バックライトフィルム活用術

ライトで照らされているポスターを見かけたことはございませんか?
個人経営の居酒屋の軒先や、店内のメニュー表などで見かける事が多いかと思います。
このようなポスターは、透過性が高い用紙・素材を用い、
ライトで後ろから照らすことで、見やすく目立つ仕組みになっています。

そんな発光するポスターですが、
当店の扱っている用紙の「バックライトフィルム」をお選び頂ければ
通常の注文と同じ方法で、簡単に作ることが出来ます。

日が落ちると、バックライトフィルムの電飾看板の本領発揮です。
普通の看板では、夜の暗さに紛れて見えにくくなっている情報が
明るく照らされ、暗い道でも目立つことで店舗を発見しやすくなります!


今日の夕飯はこの店にしようか!
選択の決め手になるのは、やっぱり目立つ看板やポスターです。

電飾看板の作り方
ライトテーブルをご存知でしょうか。
A4サイズでは2000円程度、A3サイズだと4000円程度で販売されている、薄い光る板です。
トレース台とも呼ばれ、多くの場合はデザイン制作時などに使用されています。


市販の電飾看板スタンドは、安い物でも2万円以上の値段ですが
当店のバックライトフィルム印刷とライトテーブルを組み合わせる事で、
安価で簡単に電飾看板が作成できます。

ほの暗く、雰囲気のある店内でも
お客様にアピールしたい文字をより鮮明に伝えることが出来ます。

外側向きで窓枠に配置し、通行人に向けて新商品をアピールするのも効果的かと思います。

また、お料理の写真を印刷して照らしてみると
お店一押しのメニューの写真を、より美味しそうに
表現することが出来ます!

 Signboard

おすすめを書いてあるのに、いつも聞かれてしまう…

このメニュー。食べて欲しいのに、イマイチ注文率が上がらない…

いつもの看板に加えて、特にお知らせしたいことがある…

本日のお勧めだけを、特に強く引き立たせたい…

そんなとき、
一度、宣伝方法を変えてお客様にアピールしてみてはいかがでしょうか。

カウンターそばに置くのはもちろん、
椅子に立てかけて、店の入り口に添えてみる等のアレンジも出来ますね。

バーなどの看板、居酒屋のメニューに加え
美容院やダイニング内に飾るポスター等も多くご注文頂いております。

おしゃれに、自店のアピールをしてくれること間違いなしです!

+α 同人イベントでも活用できます

同人誌即売会をはじめとした各種イベントでも
同じようにトレース台を使用することで、卓上POPよりも効果的にスペースのアピールを出来ます。

新刊表紙だけでなく、おしながき等も電飾看板として掲示することで
より多くの人に見てもらえること間違いなしです。

プチオンリーやペーパーラリー開催、アンソロジー発行等の
企画時にはさらに試してみる価値があるかと思います!

是非一度、お試し下さいませ!