穴をあけない!ポスターの貼り方アイディア

Pocket

2018/09/26

こんにちは、ポスターラボです。
突然ですが、皆さんは普段どのようにポスターを飾っていますか?

ポスターの貼られた部屋 一般的には、画鋲・両面テープ・セロハンテープをそのまま使って貼っていることが多いかと思います。

一時的な使用なら、その方法でも良いとは思いますが、
画鋲は、紙面に穴があいてしまい、
セロハンテープは、貼った所が変色します。
そして、両面テープは、ポスター・壁ともに粘着がついてべたべたに…。

貼り方に悩む
「お気に入りのポスターに、穴をあけるなんて絶対に嫌!」
「すぐ貼り変えるので手軽に貼りたいけど、貼り終えたポスターは綺麗に保存したい」
「アパートなので、壁に穴をあけたくない」


このような場合、画鋲やセロハンテープを用いての掲示は不向きと言えます。

今回、身近で調達しやすい物を使って、もっと気軽に!簡単に!ポスターに穴をあけずに貼る方法を
メリット・デメリットも含めて、お教え致します。

今回の特集は、「ポスターに穴を開けずに貼るアイディア」です。

ポスターに穴をあけない!

■クリップを使う方法

【手順】
ポスターを留めたい位置を決め、クリップを挟み、クリップの端を画鋲で留めます。

クリップでの貼り方
メリット:街の文房具店、コンビニ等で調達しやすい。コストがかからない。
デメリット:長期間ポスターを挟んでいると、挟んだ跡がついてしまう。


ダブルクリップ
※ソフトクロスには上の図のようにダブルクリップを使うのがおすすめです。
ソフトクロスの柔らかさに対してダブルクリップの挟む力が強いため、厚紙と一緒にポスターを挟むと良いでしょう。
厚紙を入れることで、ポスターの抜け落ち対策にもなります!
さらにダブルクリップを使用することで、普段ポスターを貼ることのできないカーテンレールや、ポールに飾れるようになります。


壁も、ポスターにも、穴をあけない!

■磁石とマスキングテープを使う方法

【手順】
磁石をマスキングテープ(幅広タイプが好ましい)で壁に留め、
その上からポスターを置き、もう片方の磁石で挟みます。

マグネットでの貼り方
【全体図】
磁石での貼り方全体図

磁石は強力タイプ(ネオジウム)がおすすめです。

メリット: 100円ショップで調達できる。クリップと違い、跡がつきにくく剥がしやすい。
デメリット:重量のある大きいポスターには不向き。


■両面テープとマスキングテープを使う方法

【手順】
まずマスキングテープを壁に貼り、その上から両面テープを貼ります。
次に、ポスターの裏側の淵にもマスキングテープを貼ります。

両面マスキングテープ
【全体図】

両面マスキングテープ全体図

メリット:100円ショップで調達できる。間に両面テープを使っているので、少し強度がある。
デメリット:長期貼っていると糊が劣化し、残る事がある。湿度の高い場所には向かない。縁取り全体を覆うので少々剥し難い。


■市販の専用シールを使う方法

壁紙等の相性はありますが、強度に不安のある方や、
確実に貼りたい方にはこちらの方法が良いと思います。
一例をあげますと、3M社から発売されているコマンドタブがおすすめです。
不要になったらタブを下に引きのばすだけ。壁を傷めず、糊残りもせずに剥がせます。

※マスキングテープは、色柄が入っていない物を使用して下さい。
 色柄がある場合、色移りする事があります。

なお、今回掲載の掲示方法は、A1までのポスターを貼るのにおすすめの方法です。
B1サイズやA0サイズの大きいポスターを保存したい方は、パネルなどに入れる方法をお勧め致します。

※養生テープやマスキングテープは、短期の使用を目的として作られております。
あくまでも簡易的に貼る方法としてお使い下さい。
お選び頂いたメーカー、使用環境により粘着面の劣化等、接着材が残る場合もありますので、
ご使用には十分注意して下さい。

おすすめのポスター用紙

貼る準備ができたら、次は印刷してみましょう!
丈夫な、【合成紙+ラミネート】がおすすめです☆
室内と調和しやすい、ソフトクロスも良いですね!

◎合成紙+ラミネート

複数回使用するならコレ!
プラスチック素材を主原料なので、破れにくく丈夫です。
ラミネート加工してありますので、少々の雨や紫外線にも強い、室内・室外両方OKのオールラウンダー☆
ラミネートにより光沢が出るため、写真などはっきりした絵柄との相性が良いです。
テープ(メンディングテープを推奨)を直に貼っても、
紙素材では無いので、比較的剥がしやすい特徴を持っております。
◎ソフトクロス

部屋に合いやすく、使わない時は畳める!
インテリアに調和しやすいナチュラルタッチ。
布なので、落ち着いた感じに仕上がります。文字の視認性も悪くなく、
イラストを印刷する場合、厚塗りと相性が良いです。
布ですので破けず、折りたためるので、持ち運びにも便利です。



お気に入りのポスターを作って、毎日を楽しく彩ってくださいね。