店内の迷惑行為に困っていませんか?その悩み、注意喚起ポスターで解決できます!

Pocket

2020/01/13

店内の迷惑行為に困っていませんか?その悩み、注意喚起ポスターで解決できます!
こんにちは、ポスターラボです。
突然ですが、店内や店回りでのマナーやルールにお困りではありませんか?

お客様が来てくれるのは嬉しいことですが、迷惑行為に毎回口頭で注意をしてしまうと、他のお客様にも聞こえてしまい、イメージダウンになりかねません。

そんなお悩みを、注意喚起ポスターを貼り出すことで解決してみませんか。

居酒屋やコンビニのトイレでよく見る「いつも綺麗にお使い頂きありがとうございます」ポスターのように、やんわりと注意を促せば、きっとお客様も理解してくれるはずです。

あなたは何に困っていますか?
Annoyance 例えばトイレットペーパーが盗まれる、売り物の食品を違う棚に放置する、傘の忘れ物が多い…。

そのようなお客様は、わざと迷惑行為を行っているのではなく、悪気なしにその行為をしているかもしれません。

それぞれ
「トイレットペーパーを持ち帰らないでください」
『やっぱり要らないな』と思った商品は元の棚に戻すか、スタッフにお申し付けください」
「傘の放置が多発しています!忘れものにご注意ください」
など、本人を刺激しないようにしつつ、具体的な解決策を提示してみましょう。

見やすい場所に張り出せば、きっとお客様も従ってくれるはずです。

以下のサイトでは、ポスター印刷対応の注意喚起例文を取り扱っています。


・関係者以外立ち入り禁止を表す張り紙テンプレート
・展示物を触ることを禁止する注意貼り紙テンプレート
・動画・ムービー撮影の禁止を表す注意貼り紙テンプレート

など、様々なシチュエーションで使える例文が揃っているので、参考になります。

warning より効力を高めたい場合には、「なぜその行為を禁止するか」についても合わせて記載しましょう。

「店内の備品ですので、トイレットペーパーを持ち帰らないでください」
「冷蔵庫の温度は食品によって異なるため、別の場所に置いてしまうと商品が傷みます。『やっぱり要らないな』と思った商品は元の棚に戻すか、スタッフにお申し付けください」
「傘の放置が多発し、雨に濡れた状態で帰られるお客様が増加しています!忘れものにご注意ください」

明確に根拠を出すことで、それを実行しようとしている本人に「こういう理由があるから禁止されているんだな」と伝わります。

一方的に禁止されても、禁止の理由が分からないとその行為は続いてしまいがちです。

少し工夫するだけで分かりやすいポスターになるので、ぜひお試しください!

用紙の選び方
現在ポスターラボでは、多くの種類の用紙を取り扱っています。

ざっくり言うと、ポスターそのものは屋内使用に、ラミネート加工を施したものは屋外での使用におすすめです。

プールやトイレ、キッチンなどの「少しでも水がかかる恐れがある場所」に対しては、ラミネート加工を前提として考えましょう。

くっきりとした色で印刷したい場合には、光沢紙と半光沢紙がおすすめです。

和風のお店や居酒屋など、和の要素が強い場合には、和紙を使ってみましょう!

状況別のおすすめ用紙を、以下の表にまとめました。
警告ポスターのおすすめ用紙
こんな使い方も!
パネル加工やフレーム加工を追加すれば、立体感のある仕上がりとなります。

パネルをそのまま壁に立て掛けたり、イーゼルを使ってより見やすく掲示することも可能です。

ラミネート加工と組み合わせることもできますので、ぜひご検討ください。

注意喚起ポスターでお悩み解決!
supermarket 迷惑行為に困っている…。

そんな方は、ぜひ当店で注意喚起ポスターを印刷してみてください。

紙素材なので低コストで印刷でき、貼り直しや系列店全てへの貼り出しにも役立ちます。

ここではお客様への注意喚起として特集しましたが、もちろん社内の禁止事項の共有にもお役立て頂けます。

ご注文をお待ちしております!