だからポスターラボは「安い・早い・高品質」!当店の印刷の特徴とは?

Pocket

2019/05/22

だからポスターラボは「安い・早い・高品質」!
オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いを解説しました。

印刷の違い
こんにちは、ポスターラボです。
いつも当店をご利用頂きありがとうございます!

当店は「安い・早い・高品質」を胸に、常にお客様に満足してもらえるよう日々尽力しております。

この「安い・早い・高品質」の3つを実現しているのには、当店のポスター印刷がオンデマンド印刷だからという背景があります!

とはいえ、「オンデマンド印刷」って何?
という方も多いと思います。

印刷には様々な種類があり、そのうちのひとつがオンデマンド印刷です。

今回の特集記事では、もうひとつの一般的な印刷方式「オフセット印刷」と比較して、ポスターラボが「安い・早い・高品質」な理由を解説していきます!

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

オフセット印刷とオンデマンド印刷の大きな違いは、印刷のために「版」を用意する必要性の有無が挙げられます。

オフセット印刷
オフセット印刷
オフセット印刷はポピュラーな印刷方法のひとつで、印刷に使用する「版」を作り、それにインクが塗られゴムブラケットに転写、その後紙に印刷されます。

オフセット印刷のしくみ
図画工作でやった版画やはんこをイメージするとわかりやすいかもしれませんね。
(実際に版画の技法に「オフセット」というものが存在します)

○メリット
同じ品質のものを(コスパ良く)大量に印刷することができる
オフセット印刷

はんこと同じシステムということ=同じものをたくさん印刷できるということです。
しかも版さえあればいくらでも作れるので、たくさん刷れば刷るほど一枚あたりの値段は安くなります。

チラシや書籍を何千枚と印刷する場合はオフセット印刷が最適です。
また、インクが紙にしっかり定着し、印刷の仕上がりも高品質なので美術印刷にも向いています。


×デメリット
少部数には向かない・納期が長い
オフセット印刷
製版代がかかるため少部数の印刷ができないわけではありませんが、単価が割高になります。
また、製版する時間やインクを乾かす時間が必要になるので、即日仕上げは難しいです。

同じものを大量に印刷する目的のため発達したオフセット印刷を補うように登場したのが、少ない数を短時間に印刷することができるオンデマンド印刷です。

オンデマンド印刷
オンデマンド印刷
オンデマンド印刷はオフセット印刷とは違い「版」を用意する必要はありません。
パソコンからデータを受信し、その通りにインクの粒を紙に直接吹き付けることで印刷しています。
ポスターラボでもインクジェットと呼ばれる方式のプリンターを使用しています。

○メリット
納期が短く、少部数の単価も安い
オンデマンド印刷

版を作る手間が省け、インクが乾くのも非常に速いのですぐ印刷物が完成します!
オフセット印刷が苦手な少部数印刷も、低価格で制作することが可能です。

「オンデマンド」という言葉の意味の通り「必要なものを、必要なだけ、必要な時に」手に入れることができるので「今日中に欲しい!」といった急ぎの注文や、「1日だけ使うポスターだから手頃な値段だと嬉しい…」といった要望にもバッチリ対応できます。

内容の差し替えも手軽にできるのも嬉しいですよね。

また、広告のテストマーケティングにも最適です!

例えば、広告ポスターのデザインを複数作り、顧客の反応を確認し、反響が大きかったデザインをオフセット印刷で制作…といったことが可能です。
テストマーケティングをオンデマンド印刷で行うことで印刷費を最小限に抑えることができます。

×デメリット
大部数印刷は割高、特色印刷はできない
オンデマンド印刷

オフセット印刷とは逆に、たくさん刷ったからといって値段がお得になるわけではありません。

また、ネオンカラーや金・銀といった特色はオンデマンド印刷では表現することができません。
色彩の美しさを求める美術印刷はオフセット印刷の方が向いています。

グラデーションや点描のようなデザインが苦手だったり、
気温や湿気に影響を受けることもあり、毎回必ず同じ色味で印刷される保証がないなど印刷の品質はオフセット印刷に遅れをとる部分もありますが、日々の印刷技術の進歩によりオフセット印刷と比較しても遜色ないレベルに達しています!

ポスターラボが「安い・早い・高品質」を実現できている理由がおわかりいただけたでしょうか?

過去の記事ではさらに詳しい印刷方式の解説もされているのでぜひ見てみてくださいね。


少部数、お急ぎのポスター・パネル印刷はオンデマンド印刷のポスターラボにお任せください!

ご注文お待ちしております☆